アクセスカウンタ

<<  2011年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ファムのフライトジャケットのデザイン画お披露目!!

2011/11/30 16:58
みなさん、こんにちは。
GONZO M井です。

ブログではすっかりご無沙汰してしまっております。
すみません。
溜まってしまった知らせしたいことは多々あれど、
今日はひとまず、こちら!!

先週更新分の『カルタッファル通信』で発表させて頂いたり、
公式HPでのニュースとして掲載しましたが・・・
ファムのフライトジャケットが商品化決定です。

ジャケットの商品化と一言で言っても、
せっかく高いお金を払って買って頂くのだから、
単にコスプレアイテムとして作って頂くのではなく、
普段でも日常使いいただけるような形で作って頂きたいなと思って・・・
今回は、久保田昌さんというデザイナーさんにお願いしました。
久保田さんが代表を勤められるKMC incのファッションブランド『plot』 
http://plot-kmc.com/index.html というブランドは、
過去にも、ゴンゾの他の作品や他社さんのアニメ作品での商品化をされているのですが、作品世界も反映されているのに、二次元のにおいをさせないリアルクローズです。

『カルタッファル通信』では、豊崎愛生さん、悠木碧さん、茅野愛衣さんの3人のキャストの方に盛り上がって頂いていたファムのジャケットのデザイン画。
そろそろ皆さんにもお披露目しなくちゃ!ということで・・・
いかがでしょうか???

画像


丈が短めで、7分袖、ちょっと細身っぽいので、
ものすごく・・・スタイリッシュです。
着こなしが心配・・・と思いつつ、短め丈が逆に着まわししやすそうでもありますよね。
さすがplotさん!!
ファーストサンプルを拝見するのが楽しみです!

最後に・・・
このデザイン画はレディースですが、メンズもデザインしてくださったらうれしいなぁ・・・とか。
リクエストなどありましたら、久保田さんのtwitter @kmplot0819 まで!とかいい逃げしつつ・・・


それでは皆さま、翼に風を!!
記事へトラックバック / コメント


作品の雰囲気と手作り時計の融合

2011/11/18 14:07
手作り時計のJHA」のスタッフAです。

前回の記事で予告したとおり、
プロトタイプデザインの画像を公開したいと思います!
製作段階で撮影した物なので画質が少し悪いですが・・・ご了承下さい。

まずはクラウスウォッチです。

画像


本体は銀色メッキ仕上げで、文字盤が黒に白文字となっていますね。
雰囲気のある時計に仕上がっている印象を受けます。


つづいてタチアナウォッチです。

画像


白文字盤にタチアナのヴァンシップを連想させる
ケースの部分的な赤が特徴的ですね。


あの企画デザインからここまで製作された時は
「おぉっ!」という感じでしたが、
ここからどのようにして今の形になったのでしょうか?

このデザインで村田蓮爾氏の監修を受けつつ、
製作者の篠原氏が時計を最終的に現在の形にしたのは
以下のような理由があったそうです。


====================================

村田氏が描くイラストにはどこか中世、産業革命以前の雰囲気を感じます。

その時代にはメッキ加工は存在せず、
メッキで作ってしまうと雰囲気が失われてしまうのではと考えました。

LASTEXILE作中に出てくるコクピットの計器や道具などには真鍮のものが多く、
私が創りだす多くの時計もまた真鍮にて作られています。

作品の雰囲気を保ち、かつ手作り感を出すアンティーク調にするためには、
時計のケースはやはり真鍮そのままにしたほうが良いと確信した瞬間でした。

また文字盤も同様に、印刷ではどうしても近代的になってしまう、
中世の手作り感を出せなくなってしまうと感じ、
やはりここにも真鍮製の文字盤を使用することによって
LASTEXILEに合い、かつ手作り時計の雰囲気を出すことが出来たと自負しています。

====================================


こうして現在販売されている時計へと辿り着いたのですね。

プロトタイプデザインも個人的には好きですが・・・(汗
雰囲気が出てるのはダントツで今のデザインですね!

さて次回は商品の中身をお見せします!

箱に入れてお客様へお届けしているのですが、
その箱の中には実は・・・お楽しみに!

それではみなさま、よき風と共に!
記事へトラックバック / コメント


『ラストエグザイル‐銀翼のファム‐』写真集アプリをiPhone/Android向けに提供開始!

2011/11/08 13:27
みなさん、インメルマンターン!
BIGLOBEの山本です。

TVアニメ『ラストエグザイル‐銀翼のファム‐』
本編の名場面をあつめた写真集アプリ「LASTEXILE-Fam Ep Album」
をiPhone/AndroidTM向けに提供開始となりましたので
ご紹介させていただきます!

アニメ本編の名場面を1話(エピソード)毎に提供するもので、
ストーリーを振り返りながら名場面を楽しむことが可能です。

ファムやディーオたちキャラクターから
重厚で緻密に描かれた戦艦まで、
お持ちのスマートフォンでじっくりお楽しみください!

☆サンプル画像
画像

画像画像

画像画像



【紹介サイト】 「Pipli」ラストエグザイルページ
       http://pipli.jp/tag/t_lastexile


■価格: 170円(税込)
     ※iPhone版のみTV放送記念として85円(税込)でのセール中です!
     ※セール価格は掲載時点のものですので、購入前にはAppStore
      で再度価格をご確認ください。

こちらのQRコードからアクセスしてみてください!
画像
※iPhone版は「アニメ写真集」アプリ(無料)をダウンロードし、
 各エピソードをアプリ内で購入。
「アニメ写真集」アプリには「LASTEXILE Episode Album」
 の無料サンプルもご用意しております。


それでは、インメルマンターン!
記事へトラックバック / コメント


作品に対する想いから企画まで

2011/11/08 10:19
手作り時計のJHA」のスタッフAです。

先日のご挨拶に続いて2回目の登場でございます。
時計製作過程のご紹介をさせて頂きたいとおもいます。

とそのまえに・・・銀翼のファム、好調ですね!
かなり引き込まれる世界観や素晴らしいアニメーション・・・
続きが待ち遠しくてしょうがないです!


さて社内取材を続けていたところ
製作者のお話を伺うことができました。


以下、製作者のJHA時計作家 篠原康治氏のコメント

====================================

きっかけはもちろん、LASTEXILEのアニメです。

放映当時は知らなかったのですが、
DVDをレンタルして見始めたら1話の冒頭で引き込まれ、
2日以内に全話を見終わってしまうほどの面白さを感じた事を
今でもはっきりと覚えています。

それからDVDを買い求め、何度も繰り返し見ていると疑問を感じました。
「なぜこのアニメはここまで凄く魅力的なんだろう」
理由は色々あるのですが、やっぱり大きな魅力は「絵」だろうと。

その時に私は初めて村田蓮爾氏の存在を知りました。
村田氏のデザインには日本に留まらず世界にも熱狂的なファンがいる事も知り、
画集などを色々と買い揃え、私自身もすっかり大ファンになっていました。

実のところ、村田氏のイラストから影響を受けて誕生した時計も
私自身の作品の中に数多く存在します。

特に魅了されたのは彼の描く「メカ」です。
未来的だとしてもどこか懐かしさがある・・・
どこかに「レトロ」のテイストを感じずにはいられませんでした。

そのイラストの雰囲気と見事に融合したLASTEXILE。
私も含め、多くのファンを魅了したのは言うまでもありません。

作品の中で一番象徴的なのはヴァンシップだと個人的に思っています。
某国の古き良き時代に存在した製品に似た、丸みを帯びた角張っていないデザイン。
私は以前からそんなデザインが好きで、
ヴァンシップのデザインを見た時には興奮、また感動しました。

そして画集などにも見受けられる時計のデザインや
実際に作中にも登場するクラウスの時計を見た時に
村田氏はきっと時計が大好きなのではないかと感じ、
20年以上も手作り時計を作り続けてきた私はどこかで
「村田氏と心が通じ合っていたのでは」と、自負しています。

それから、私の心に「ラストエグザイルの腕時計を作りたい」と
強く思うようになり、その思いは日に日にふつふつと熱くなっていったのです。

====================================


ふむふむ。コラボ時計の始まりにはこんなエピソードがあったのですね!

実はかなりのロングインタビューになってしまったのです。
上記はかなり要約しているので・・・インタビュー全ての内容は
手作り時計のJHA」にて近日アップ(予定)することに決めました!(勝手に)
興味のある方はサイトを覗いてみてくださいね♪


そして出来上がったデザインがこちら。

画像

クラウスウォッチ企画段階のデザイン

画像

タチアナウォッチ企画段階のデザイン

デザインは一部抜粋してお届けしております。

見ていただけるとわかると思いますが、
現在販売されているものとは少し違いますね。

このデザインの後、篠原氏はプロトタイプを製作して
村田蓮爾氏の監修を受けることになります。

一体どのように変更が加えられたのか?
変更にはこんな理由が!などなど・・・

その様子は次回の記事にてお届けしたいと思います。

そしてこの段階で製作したプロトタイプの実際の写真も
公開したいと思いますので乞うご期待!です!

それではみなさま、よき風と共に!
記事へトラックバック / コメント


<<  2011年11月のブログ記事  >> 

トップへ

ラストエグザイル−銀翼のファム−のブログ 2011年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる